IPv6をレジストリとコンパネで無効化する

Windows Server 2019でIPv6をコントロールパネルとレジストリで無効化する手順。


コントロールパネルで無効化する手順

①「スタート」→「コントロールパネル」をクリック

②「ネットワークと共有センター」をクリック

③「アダプターの設定の変更」をクリック

④「イーサネット」をダブルクリック

⑤「プロパティ」をクリック

⑥「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」のチェックを外しOK」をクリック

コントロールパネルからIPv6を無効化手順は以上です。
レジストリでIPv6を無効化する手順は次のページで書きます。

Follow me!

次に、レジストリでIPv6を無効化する手順です。
次のページへ 
voji
  • voji

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です